スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校給食代替 ~我が家の場合~

今日は、土曜日がnonの学校行事(学校のお祭)だったため、代休でした。
tomは、給食をそのままいただいたので、久しぶりにお弁当作りの必要のない平日となりました。
その分、土曜日にお弁当を作っていますが…それもカットのりを貼った手抜きの…(汗)


コメントに小学校の給食代替について質問をいただいたので、
最近は、写真しかないはずのブログですが、
我が家の場合をちょっと書いてみようと思います♪
(質問はいただいたままなので、敬語を使って下さっていますが、お許しくださいませ)


*コピー給食を作るための資料は献立表で、想像して作っておられるのですか?実際に見たことがないと難しいですよね!?

我が家は、みんなに配られる献立表のほかに、
実際に調理員の方に配られている「給食日誌」をいただいています。
この日誌には、原材料名や一人当たりの量などがが書かれており、
簡単な調理方法も入っています。
また、加工品や調味料などについても、学期ごと、月ごとに
原材料や栄養成分等が入った製造会社からの報告書のようなもののつづりをいただいています。
市内ではアレルギーがあるお子さんには希望すれば、配られているようです。
(既に入学前に、お友達に見せてもらっていました)
また、うちの市では、市のHPに給食写真もアップされており、
過去のものを探すと、なんとなくイメージができるという点で、助けられています。

ただ、息子は、既にコピー食4年目ということもあり、少々の違いでは、気にしなくなっています。
似ていることよりも、おいしい方がいいようです。
小さな頃は、似ているほうが、よりよかったみたいですが…
だから、あまり参考にならないかもしれません。


*手作り給食を食べることについてnon君はどのように感じておられるのですか?
娘にどのように言えばいいのか悩んでいます。


手作りの給食については、うちは、小学校に入る時には、
なぜ、みんなと同じ給食が食べられないかを説明したところ、
本人は、既に幼稚園の時点で、食べられなかったので、入学の際にも当たり前のことと受け止めたようです。
息子の場合には、自分のアレルゲンへの理解が強く(すぐに周りにも説明したがります)
また、食べると痒みが増すなど、自分なりにアレルギーということを受け止めているようです。
給食の容器に入れかえて食べるかどうかも、本人に判断させましたが、
何かついていたらいやなので、移し変えはしないと本人が自分で決めました。

現在、少しずつ、食べられるものを増やそうとしていますが、
むしろ警戒心が強いのが問題だったりもします。

もちろん、自分だけ食べられないということは、本人の中で苦しい部分はあります。
でも、母が作ってくれるから、それでいいやとも思ってくれているようです。
もう、あきらめの境地なのだと思います。(もちろん、イライラしているときもありますよ)
また、お弁当をうらやましがられて、困ることもあるようです。


やはり、本人が自分のアレルギーについて理解することとともに、
周囲の先生方の支えをお願いし、
お友達・また保護者の方にも、広く知ってもらうのが早道ではないかと思います。

小学校では、やはり、園までとは違って、
自分で対応しなければならないことも増えてきます。
息子の場合、私が弁当を職員室に届けるので、
毎日1人で職員室に取りに行きます。
給食当番は、ストローを毎日配る係になっているそうです。

たくさんの先生方やお友達に見守られながら、
時には危険とも隣り合わせになりながら、日々過ごしているようです。
だから、私が、頑張っている息子にできることは、
話を聞いてやることと、お弁当を作ることぐらいだなあと思っています。


うまく質問に答えられませんが、
こどもにとっては、辛かったり、苦しいこともあるかもしれませんが、
身体のこととして、そして、その身体を大切にできるように
年齢に応じて一緒に考えていくしかないような気がしています。




これからお弁当や代替を作る方、そして作っている方、
悩むことも多いかもしれませんが、
頑張っているのは、決して1人ではないので、
辛い時には、上手に吐き出し、
子供の気持ちも受けとめながら、一緒に頑張りましょうね♪

コメント

丁寧に書いて下さって、ありがとうございます。
給食の写真がHPにアップされているのは、いいですね。娘の通う予定の小学校では、原材料(加工品も含む)の提示だけだそうです。早速、今週小学校との交流会があり、給食を食べますが、持込になりそうです。
コピー給食を作るために、今から先生に写真を撮っていただくようにお願いするのは図々しいでしょうかね!?

nonくん、えらいですね。娘は、どうなることやら。

すごく参考になりました。ゆっくり考えていこうと思います。
本当にありがとうございました。

ひまわりmom さんへ

なかなかお役に立てるような内容でもなくて、ごめんなさいね!
市のHPの写真は、小さいので、本当にイメージだけなのですが、ないよりは、いい感じです。

我が家は幼稚園には、以前、給食写真を取ってもらえるようにお願いをしていましたが、学校の先生方が、そこまでして下さるかどうかは、なかなか難しいですよね…。

本人の気持ちの問題は、簡単ではありませんよね…。
娘さんが楽しく学校に通えますよう、心より応援しています♪
Secret

ご訪問ありがとうございます

アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当
商品詳細を見る

をご覧になって訪問してくださった方へ
 ブログに書き込みにくい方もいるかと思い、掲示板を設けています。
  よろしかったら、ぜひ足跡を残して行ってくださいね。 
    ・掲示板たのしいかわいいお弁当 
   ↑クリックしてください♪ 

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 また、「アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当」について2009年6月16日の記事に書いております。  もしまだ、購入希望の方がいらっしゃったら、下のメールフォームよりご連絡ください!
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 ブログにもお気軽にコメントを残していってくださいね!

プロフィール

たんぽぽ(nontomハハ)

Author:たんぽぽ(nontomハハ)
☆non
 男の子、13歳。
 今年中学2年生になりました。
 卵・そば・ナッツ等にアレルギーがあります。乳製品は、ほぼ解除し、給食で、牛乳を飲めるようになりました。小学校3年生まで代替給食を毎日持っていましたが、4年生からら給食を一部解除し始め、現在も一部持ち込みをしています。
 小さなころから大の車好きで、トミカが大好きでした。最近は、下火になったかと思いきや、またまたトミカにはまりだしました!!このまま一生の趣味になるのか???

☆tom
 男の子、11歳。
 あの甘えん坊も小学校5年生になってしまいました!
 アレルギーは忘れがちだけど、肌は弱いです。
 ポケモンやドラえもんが大好きでしたが、最近藤子F不二雄マンガにはまり、ブックオフでの立ち読みが大好き!!そして、今は妖怪ウオッチに夢中です!!
 何でもお兄ちゃんには負けたくないため、どんどん力が強くなってきて困ります(涙)

☆nontomハハ(たんぽぽ)
 けっして料理好きではないが、お弁当作りはわりと好きなのかも?! でも、最近はあまり作る機会がなくなりました。代替づくりも、かなりいい加減?です!
 一昨年から、仕事を始めて、日々、余裕がない生活です!
 更新も全然できず、ごめんなさ~い。何とか生きてます♪

 趣味は旅行貯金(旅行先で貯金することで、お金がたまるわけではない)でしたが、これももう機会がない!さみしい!!
 
☆nontomチチ
 non・tomの大切なお父さん!です。    

メールフォーム

メッセージはこちらからお寄せくださいね♪

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

トミカ大好き♪

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ 参加しています♪

リンクについて

リンクは、アレルギーお持ちの方、またはご家族の方からのリンクはフリーですが、お知らせくだされば、遊びに行きますので、ぜひお知らせくださいね♪
相互リンクは、何度か行き来し合ってからと考えております。よろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。