スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK教育「みんな生きている」を見て

ここのところ、なぜだか多忙で、なかなかアップできず、
皆様のところにもほとんど書き込みに行けません。ごめんなさい。
そのうち、お弁当だけは、アップしておきたいと思っています。

ところで、ここのところ気になっていて、
ブログにも書いておきたいと思ったことがあったので、手短に???←ウソばっかり…!

火・木の朝九時半からやっている子供向けのドキュメント(道徳用?)
みんな生きている」をよく見ているのですが、

今週からの回が、
食べられるようになりたい」という
食べ物アレルギーがもとで、
偏食になってしまった小学3年生の女の子のお話でした。
そして食べられるものをふやそうと、家族と離れて寮生活を送っていました。

ちょうど、nonが登園時間だったので、火曜日は途中までしか見なかったのですが、
今日は、録画して、全部見てみました。
リンクを貼ったあらすじを見ていただければ分かるのですが、
卵アレルギーがよくなったけれど、
痒くなるのではないかと心配で、なかなか食べられない、
味が濃いものがおいしく感じられないのに、
偏食はいけないと、食べようとしている様子が映し出されていました。

そこまでして卵や牛乳が入ったものを、
みんなと同じように食べなくてはいけないのかと、
正直なところ、見ていられない気持ちになりました。

番組では「アレルギーがほぼ治ったので」と表現していましたが、
もし、ある程度食べられるとなったら、おいしく感じられなくても、
食べなくてはいけないのだろうか…??

私自身、小さな頃から、牛乳はおいしいと感じたことがなく、
好き嫌いはいけないといつも鼻をつまみながら、 我慢して飲んでいました。
小学校に入った頃は、アトピーの症状はそんなにひどくはなかったけど、
(たまに、ひじの内側やひざの裏、耳切れなどに市販のステを塗っていましたが)
慢性的なアレルギー性鼻炎・軽い喘息がありました。

アレルギー検査もしましたが、ハウスダストしか出ず、
まさか、そういう症状に食べ物が影響しているとは考えたこともなかったので、
ただただいつも、我慢して食べていました。
それが、果たしてよかったのか…?
仕方ないことだったとは思いますが、私の中では引っかかっています。

症状が出にくくなって、解除を始めて、
おいしく食べられるならば、 もちろん体調をみながら、
ある程度の量を食べていくことには賛成ですが、
みんなと同じ量だけ、同じように食べなければと、
そんな風に思わなければいけないのかと、 なんだか苦しくなってしまいました。

そして、本人がおいしくない、食べると辛いものは、
アレルゲンであることが多いような気がします。
(うちのかかりつけ医は、嫌がるものは、食べさせてはダメ!といつも言います。)
うちのnonは、魚などは、「おいしくない」というものがアレルゲンのことが多く、
よくわかります。

だから、「ほぼ治って」も、症状が落ち着いていても、量を食べたら辛くなるから、
本能的に拒否しているのではないかと、私は心配なのです。
おいしく、楽しく食べられるならば、もちろんいいと思っていますが…。

それも無理して食べようとしていたものが、
チーズトーストやオムレツ!
もし治ったということになったら、
こういうものを日常的に、
食べていかなければならないのででしょうか?
食べないと、偏食になってしまうのでしょうか?

画面に映る子は、食べられるようになって家族の元で暮らしたいと思っているから、
頑張って完食するのですが、本当にそこまで必要なのか?
そして、この番組を道徳で見ることによって、
アレルギーっ子も必ず何でも食べられるようにならなければいけないという誤解を生まないか、
すごく不安になりました。

来週も同じ回をやるようです。
もし、興味のある方がいらっしゃったら、見てみてください。
(人によっては、心配になったり、苦しくなったりするかもしれませんが…)





*おまけです!
19.9.26 コピー給食

昨日のコピー給食、月見バーガーでした。コッペパンにはさむというので、
作ってみました。
詳しい内容は、後から書いた9/26の日記に載せました。よかったら御覧くださいね!

コメント

ええ、、見ました。これ・・・火曜日に。

家事をやりながら見てて、アレルギーの子の話とは知らずに・・
なぜ、親と離れて、食べてるんだろうと思って。
不思議な気持ちだったんですよね。
他の子たちもなぜ?と。

私個人としては、そんな味の濃いもの食べることが大事?
偏食は家族と離れなくてはいけないくらい駄目なことと思いました。
(そのときは、アレルギーとは知らず、、今なら、思い出して、
泣けてきそうになります。)

私の主治医も、もとの主治医も、本人が食べたがらないものは、
本能的に受け付けないものかもしれないので、注意すること。
といってます。私もそうだと思ってます。

がんばって食べることが、本当に大事なのかな。。
来週もやるんですね。。ちゃんと見てなかったので見てみます。
でも、苦しくなりそうな内容。長男にだけは見せたくない!

こんにちは、まるです。

この番組、途中まで見て、辛くて消しました。
確か、身長が低かったりしてましたよね。

姫も、身長が低めです。
生まれたときは大きめだったのに、だんだん成長曲線の下のほうに傾いてきて、低身長の疑いありと3歳半検診で言われてます。

姫の身長の伸びが悪いのは、アレルギーのせいで栄養が足りていないのか?
そんなこと、ないと思います。
というのは、姫は一度解除になっていてこの春から最除去しているのですが、除去してからの方が身長が伸びてきているんです。

身長の伸びは、食べ物も影響するけど、それ以上に睡眠が左右する部分って大きいらしいです。
それを知らずに私は、解除になって最初のうちこそ注意していたものの、大丈夫だからって牛乳飲ませて…。
その頃は牛乳さえ飲んでいれば大きくなるって思い込んでいたんです。
確かに最初は大丈夫でしたし、姫は牛乳大好きでした。
けど、結局反応が出てしまったことを考えると…。

無理に食べてかゆくて眠れなかったりする方が、身長が伸びなかったりすることもあると思います。
姫は、牛乳を飲んでいた頃、最初のうちは大丈夫だったのに段々夜中に起きて体をかくようになっていきました。
痒くて、きちんと睡眠が取れていなかったのだと思います。
環境系も出ている姫、お医者さんに相談しても食アレは数値が低いから気にしないように、何でも食べさせたほうが体にいいからと言われて本当かな?と疑いながら飲ませ続けてしまった…。
今、再除去をしながら、いつも後悔していることなのです。

あの番組のお嬢さんを見ていて、ほんとに苦しかったです。
自分がしてしまった失敗を見せられているようで。

苦しいわ。
うわ~~苦しいわ、これ。
あらすじ読んだだけでおいおい!って感じですよ。
給食って、とにかく残さず食べようって感じよね。
偏食はいけない、って。
でも、それが本当にいい給食なのかどうかってことは
ちゃんと考えられているのかしら?
妊娠中、授乳中と除去していて、
解除してからもしばらくは食べられなかったのが
まさにオムレツや揚げものといった高カロリーのもの…
見ていないので想像なんですけど、
「偏食を治す」を目標にしているから、
こういう「ふつうの子どもは喜びそう」な
高カロリーのメニューばかりになっちゃってるのかな?
でも、これってアレルギーっ子にとっては
苦手なものばかり。
つい先日、久々に米パン粉でコロッケやったのですが、
油っぽすぎて私は気持ち悪くなるし、
息子は口のまわり赤くなるしさんざんでした!
慣れてないと、高カロリーのものはホント胃にきます(~ ~;
80、90のおじいちゃん、おばあちゃんに
無理やりピザやグラタン食べさせる人はいないと思うんだけど。
その食品自体がはたして健康にいいものなのかどうか、
よく考えてみてほしいですよね…

言い忘れました!

月見バーガーすごいです!
驚異的!!!

スープ、オムレツ、チーズトースト、って・・・

何ですかこれは!
みんなで合宿してメタボになろう!としか意図が計れないんですけど私。
あらすじ読んだだけでも胸がいっぱいになります。かわいそうです。
親の意図するところも学園の目指すものも番組の伝えたいことも理解できません。
肥満のお子さんも行くってありましたが、同じ食事するんでしょうか。
体が欲するもの、成長のために必要最低限なものを食べていくだけではいけないのでしょうか。
次回ぜひちゃんと見てみます。って最後まで見られるかな。

月見バーガー素晴しいです。詳細楽しみにお待ちしています☆

こんにちは。
あらすじを読んで「???」
NHKとNHKのプロデューサーをしている友人に思わずクレームのメールを送ろうかと思いましたが・・・きちんと見てからにします。とりあえず来週分録画予約しました。

月見バーガー、何でできているのですか?興味深々です。

記事を読んでいて、なんかおかしいなーと思いました。日本人の体質は和食に合っているはずです。食べたがらない洋食を無理に食べさせる必要なんて全くありません。濃い味付けに慣れさせるなんてもってのほか!アレルギーが誤解されているようで、悲しくなりました。

時々読ませていただいてます。私もこの番組、見ちゃって(というか、真正面から見続けることができずに途中で逃げましたが)、番組の意図がアレっ子にあまりに無神経じゃないか、と悶々としてましたので。つい初コメ書いてます。
卵プリンを食べろ?濃い味付けが苦手なのは駄目?
小学生になって、卵食べられるようになったからって、偏食は駄目?各家庭の考えはそれぞれだから、と納得しようとはしましたが、納得しきれません。「出されたものは何でも食べる」、「みんなと同じものを食べる」というのは一つの理想だけど、この場合、給食の内容が問題じゃないの!卵・乳製品多すぎの現状を検証もせずになんでも食べろってのは乱暴すぎるわ!と憤ってます。
卵食べても湿疹が出なくなったからといって、小さい頃にアレルギー症状出てたってことは、体調悪いときや激しい運動したりしたら再発もありえるんじゃないの?思春期とか将来ホルモンバランス崩れた時にまた悪化しかねないんじゃ?等々疑問でいっぱいなんですが、そんな問題認識も踏まえた上で番組作ってるとは思えなくて。
月見バーガーの作り方、アップ愉しみにしてます。

わたしも耐えかねて初コメです!3歳アレっ子を育てるコフと申します。あらすじ読んできました。ガクガクブルブルという心境です。次回は見逃さず、ちゃんと自分の目で確かめますわ!そしておそらくHPからNHKに「おたより」送っちゃうかも。無神経ですよね。そしてあまりにも危険すぎる!
食を見直すことが叫ばれている時代なのに、給食も問題にのぼっている時代なのに、ましてや脱メタボを国をあげて呼びかけている時代なのに、「偏食」だけで片付けていいのでしょうか。

私もこの番組見ました。
卵食べて途中で吐きそうになってるの見て、
これって食アレの反応じゃないの?
ケチャップが美味しくないのは、トマトに反応
してるからじゃないの?お酢(穀物系)に
反応している可能性もあるんじゃないの?と
突っ込みまくって見ました。
あと気になったのが、偏食を治そうとしている
子どもの肌の状態で、私が親だったら
絶対病院連れて行くのに・・・と思って、
番組見ながら悔しくてたまりませんでした。
あの肌の状態で、卵食べて吐きそうでも
食物アレルギーが治ってるって、何で判断して
いるのでしょうね。
私の叔父なんて、絶対食べられない嫌いなものが昔から
すごく沢山あって、少し前に食物アレルギーと
診断されました。
嫌いなものを無理して食べたら、場合によっては死んじゃうよ!
絶対食べないで!と医者に脅されたと言ってました。
こういう例もあるのに、
嫌いで食べない=偏食→いけないこと、という図式が
未だにまかり通ってるんですよね。
子どもの命の問題として、もっと掘り下げて考えて欲しいし、
そういう発信をしていかねばと強く思いました。

う~ん あらすじだけ拝見しました
読んでるだけで 苦しいですね 
息子が アレルゲンを食べれるようになったとしても 気持ち悪くなってまで食べる意味があるんだろうか?
体に合わないものもあると思うのですが
ふと考えさせられました 治療か?
私はね 人それぞれ 適量があり 好みがあっていいと思うのですが これも いろんな考え方がありそうですよね
でも 子を思う親の気持ちはひとつその子のためなのだったら
早く大丈夫になるといいですよね
 
私は 息子に 食べ物に対する感謝の気持ちと 途中まで食べていい加減に食べ残す(これ伝わるかな?)のはだめ これは教えたいです
後もう一個書いてもいい? 今でも 掃除の時間まで一人 机を申し訳なさそうに移動しながら 給食を食べていた事を思いだします
私の場合は 好き嫌いがあったのと どうも給食が苦手だったので
これはアレルギーではありませんでしたが どうも全量食べ切れないのを良しとしなかった 当時の給食 いまでも食べれなかったメニュー覚えてるもんね 怖!

なんだか私も祐たんママさんと一緒で
小学生の時の給食を
思い出してしまいました。
給食が食べられない私や何人かの
子どもは昼休みの間もずっと
教室に残されて食べる事を強要されていました。
昔は残す事に対して
とても厳しかったので。
それこそ牛乳を吐きそうになりながら
飲んでいました。
だから給食の思い出はあまり良くありません。

大きくなって
牛乳を飲むと下痢になる私は
自分で選んでとらないようにしているけど
選べない小さい頃具合が悪くなりながら
合わない食物をとることが
どれだけ、体と心を傷つけることか
もっと理解して欲しいですよね。

見てみました!

はじめまして...ですよね?
いつも読ませていただいているので
初めての気がしないのですが。

この番組、気になったので録画して見てみました。
ナレーションが聞いてられない!って感じでした。
よくもしゃーしゃーとそんなことが言えるなぁ!って。

味の濃いものや油っぽいものが食べられないって、
悪いこと?こんなものを好きなほうがよっぽど
悪いことでしょ?
あの女の子、撮影されている間に何度も腕なんかを
掻いてましたよね。
どうしてもそこに目が行ってしまいました。
無理に食べてるから症状が出ているんじゃないの?って
思わずにいられませんでした。

食べられないこと=悪いことという前提で作られていて、
なおかつ、食アレに苦しむ子もいる小学生が見る対象だなんて、
悲しすぎます。

むごごごごご!

不覚!
たんぽぽさんのこの記事、今ごろ見ました!
まめにチェックしているつもりだったが、ちっともまめでなかったのか?!
そんでもって、数行読んだだけで「は?!」と声を上げて頭構えへ出ちゃったよ。
一気に頭に血が上り、普通、みんなのコメントを読むと、溜飲が下がって落ち着くんだけど、まだまだ落ち着かず、その後、一気に頭に上った血のほうが下がり、貧血気味です。くらぁ~。

ということで一回書き送ったが、あまりにも冷静を欠いているので、削除しました。たんぽぽさんごめんなさい。

コメント読んでいて、みんなの意見、全てに同感ーっ!
それが、嬉しかった。

みなさまへ

たんぽぽです!
ただいま、本当に忙しくて、コメレスも更新もできない状態です。
(私も、子ども達もみんな元気です!)
この記事も書き逃げ状態で、ほんとうにごめんなさい!
この番組を見て、私がかなりずれているのかなあと落ち込んでいたので、
皆様の下さったコメントで、私もかなり励まされています。
(はじめてコメントを下さった方もたくさんいらっしゃって、
本当に感激しています♪)
もう少し時間を頂いてから、必ず皆様へ個レスさせていただきます。

番組は明日(4日)の木曜日の朝9時半からもう一回再放送があるはずです。
お友達に教えてもらったのですが、
HPには、アレルギーについての解説が追記されています。
http://www.nhk.or.jp/ikiteiru/ja/frame.html
(食べ物アレルギーについてというところをクリックするとでてきます!)

月見バーガーについても、いろいろ書いておきたいのですが、
もう少しお時間くださいね♪

遅くなりましたが

たんぽぽさんのおかげでこの番組をみることが出来ました。
それについて、ちょこっと記事をかいたので、リンクさせてもらいました。
事後報告でごめんなさい。

この記事のおかげで
給食や食アレに対する私の考えが一つにまとまって
番組に送ることができました。
たんぽぽさんありがとう。

はじめまして♪

かなり前から、時々読み逃げさせてもらっています。
ふわりふわさんのところでこの放送を知り、まだ見ていないのですが、あらすじ見ただけで私も疑問に思いました。これが道徳の教材用の番組ってのが黙っていられなくて、私も番組に意見しました。
アレルギーっ子ではない方が見たらどう感じたのかが気になります。
明日の放送を見てみたいと思います。これを子供に見せている学校があると思うと、出来れば放送を中止して欲しいという思いが強いですが。

この番組についてのみなさんの意見を聞いて、私もいろいろ考えさせられることがありました。まめさんと同じく、この番組を教えて頂き、ありがとうございました。

お弁当、参考になります。いつも普通のおにぎり弁当ばかりしか作ってあげてませんが、のりで窓とタイヤ作ってなんとなく車っぽくしてみたら喜んでくれました!

何度もすみません。
私の方にこの件で記事を書き、文中リンクさせていただきました。
もし不都合がありましたら削除いたします。
事後連絡ですみません。
それから、ここに書いていいのか分かりませんが、文中リンクではない方のリンクをさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
(日本語変ですみません)

たびたびすみません。
私も記事の中で少し思いを書いてみました。
事後報告で申し訳ありませんがリンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

家族が・・・

彼女と同じ薄い味付けの食事を食べることは出来ないのでしょうか?
私は番組を見ていないので、みなさんからの情報を元にしか書けませんが、少なくとも我が家の末っ子よりは解除が進んでいる様子。
食べられる食材の数は多いように思います。
食事中にかゆくなるほどの食材を選ばなくても、一緒に食べられる=家族が一緒に食事をすることの大切さが欠けている様に思います。

卵を食べられないと、一緒に食事が出来ないの?
そう、聞いてみたいです。

オムレツや卵プリン、味付けの濃いものを食事中に掻きながら食べているなんて(TзT)(TзT)(TзT)

一歩間違えたら、命取りになりかねません。
ただただ、何事もありませんようにと祈るばかりです。

ふわりふわさんへ

レスが遅くなって、ごめんなさい。
ふわりふわさんが後になってから書かれた記事も読ませていただきました。

アレルギーの治療の考え方は難しいですよね…。
私も、書いてからもずいぶん考えさせられました。
ただ、道徳の番組として取り上げられることには、疑問を感じます。

うちのnon(長男)は真剣に見ていました。
そして、「食べて嫌な感じがしたら、それは無理しなくていいんだよ!」と声をかけずにはいられませんでした。
うちの場合は、特に本人の嫌がるものと、アレルゲンが一致することが非常に多いためですが、
不思議そうな顔で見ていました。
本当に難しいなあと思います。

まるさんへ

レスが遅くなってしまって、ごめんなさい。
まるさんの、貴重なご経験書いていただいて、ありがとうございます。

うちの子たちは、かなり除去の生活ですが、
たまたま体が大きい方なので、親は助けられてきたんだけど、
やはり、除去しつつ小柄のお子さんだと、不安が尽きないですよね。

あのテレビのお子さんには、私も自分を重ねてみてしまったんだけど、
(親ではなく、自分と重ねるところが変かもしれませんが…)
いろいろな意味で、考えさせられることが多かったです。

eri さんへ

レスが遅くなって、ごめんなさい。
eriさんの記事も読みました。
(コメントしてなかったよね、ごめんなさい)

私も、最初に見た瞬間、苦しくなってしまって、
(長男も一緒に見ていたしね!)
それも、よく考えてみると、親の立場じゃなくて、
自分に重ねていたのよね…。
自分のアレルギーマーチをnonにも譲り渡してしまったという気持ちがあるから、
なんだか、引っかかってしまったのよね…。

小学校給食自体も、今我が家の一番の不安の種なので、
いろいろ考えさせられますが、
もう、なるようにしかならないと思いつつ、
メニューを見てため息をついたり…。
まあ、やれることからやっていくしかないんだけどね…。

月見バーガーは、気分だけですが、
何とかできてよかったです。
ただ、月見バーガーで、また不安材料ができました。
また、近いうちに書くから、読んでね!
(いつ書けるのか不安だけど…)

yoyoさんへ

レス、遅くなってしまってごめんなさい。
それから、リンクもありがとうございます。
記事も読み逃げしていて、ごめんなさいね。

このメニューは、給食への不安も、感じますよね…。
(うちは、それも切実だったりして…)
いろいろな考え方はあるのでしょうが、
「体が欲するもの、成長のために必要最低限なものを食べていく」ことしかできない我が家にとっては、
すごく衝撃的に映った番組ではありました。
本当に難しいなあと思います。

モモさんへ

レスが遅くなってしまってごめんなさい。

あらすじだけだと、余計驚かせてしまったかもしれませんね。
クレームとまではいかなくても、私たちが感じたことを、
率直に伝えていくことは、大切なのだろうなあと思います。
みんながびっくりしないような番組を作っていただけると、
いいですよね。

名無しのごんべさま

コメントありがとうございます。
確かに、アレルギー体質の場合には、
洋食よりも和食の方が受け入れやすいことが多いですよね。
どんな子でも、味付けも、薄味の方がいいですしね…。
アレルギーを正しく理解してもらうためには、
私たちの声も届けていかなければいけないなあと考えさせられました。

にゃあさんへ

コメントありがとうございます。
お名前は、あちこちで拝見しています。
レスがすっかり遅くなってしまって、ごめんなさい。

私も、自分自身がアレルギーマーチをたどってきた経験から、
あの女の子に感情移入をして苦しくなってしまったのですが、
いろいろな考え方があるからと思いつつ、
親の立場に立っても悩まされる内容だなあとつくづく感じます。
せめて、彼女の体調を見ながら、偏食だから頑張れ!だけでなく、
見守ってあげて欲しいという思いが、残るんですよね。

コフさんへ

コメントありがとうございます。
私も時々読み逃げさせてもらっています。

あらすじを読むと、びっくりしますよね…。
おたよりも、率直な意見を伝えていくことが、大切だなあと
つくづく思います。
番組の作り手に、いろいろな考え方の人が見ているということ、
そして、子ども対象の道徳番組だからこそ、
慎重に作っていただきたいと思いますよね。

ゆうこりんさんへ

レスが遅くなってしまって、ごめんなさい。

>嫌いで食べない=偏食→いけないこと
という図式は、本当にアレルギーっ子にとっては不安ですよね。
そういう認識を周囲が持たないようにと思って、
いろいろ苦労している面もあるので、
不安になる部分が強かったです。
そして、命の問題がかかわっているのだということを、
みんなに理解してもらわなければと痛感します。

そして、嫌いなものとアレルゲンの関係は、
もちろんあてはまらない方もたくさんいるけれど、
経験者としては、実感する面があるのよね…。
残してはいけないという強迫観念だけで一気に飲んでいた牛乳の味が
思い出されて、切なくなります。

祐たんママさんへ

レスが、すっかり遅くなってごめんなさい。

本当に、人それぞれ、好みがあってもいいですよね。
ここまで頑張っても、大人になったら自分で調節するだろうし、
みんなが同じでなくてもいいような気がします。
いろいろな考え方があっていいと思いますが、
こういう番組で扱うということは、ちょっと難しい内容だなあと、
考えさせられます。

食べ物に対する感謝は、大切ですよね。
私も、痛感します。
ただ、敏感なアレルギーっ子の場合は、
うちもあるのですが、同じ食材でも、ものによって(農薬などの問題で)、
食べられないこともあり、難しいこともあるなあと思います。

最近は、一般的には、給食を残してはいけないとは言わないことが多いようですよね。
私たち(一緒にしていい?)の頃は、残すということ自体が、絶対に許されなかったものね。
私も、嫌いだったおかずは、なぜか覚えている(苦笑)

今は、みんな楽しく食べているといわれる給食ですが、
お弁当持ちさせる長男、
また、どうやって周囲に理解してもらうのか、試行錯誤が続きそうです。

はじめまして。
みんないきているは時々みていますが、この回はみていません。
うちの1番下の子が卵クラス3あります。
うえのお姉ちゃんも少しアトピーっぽいです。
コピー給食はとても参考になりますね。
いろいろあたしも作ってみたいです。
あとリンク貼らせてもらいますね。

ラピスラズリさんへ

コメントが遅くなり、申し訳ありません。
すっかりご無沙汰しております。

確かに小学校の時は、残すことに厳しかったですよね。
この番組の中でも、それこそ昔のように、後ろで一人で食べていました。
最近は、あまり強要することはなくなったと聞きましたが…。

確かに、ここまでして食べるようにしても、
自分で管理をするようになったら、きっと食べませんよね。
私も、牛乳は、いくら食べてもにおいをかぐだけでも気持ち悪いし、
おいしくないし、食べたくないし、おなかの調子も悪くなります。

この番組では、合わない食べ物でないというところから始まっているので、
そこが難しいのですが、
どうしても切なくなる番組でした。

しーばさんへ

レスがすっかり遅くなってしまって、ごめんなさい。
はじめまして♪コメントありがとうございます。

番組は、我々のようなアレルギーっ子の親の立場からすると、
びっくりしてしまう部分が多かったですよね。
あの女の子が掻いているのもすごく気になりますしね…。

いろいろな意見があるのでしょうが、
道徳の番組であのようなものが流されるのは、
やはり理解より誤解につながりそうで、すごく不安です。

これからも、よろしくお願いいたします♪
またお気軽に、コメント入れてくださいね!

タケさんへ

すっかりレスが遅くなってしまって、すみません。
すごくびっくりさせるような記事で、ごめんなさい。
最初のコメントも、拝見しました。
それから、他の方のところで、見てからのご感想も…。

いろいろな考え方があっていいとは思いますが、
道徳の番組として流されることには、
やはり、すごく抵抗があり、かなり悩みながら書いた記事でした。
タケさんのような、先輩がどう考えられるのかもすごく気になったので、
番組を見ていただけてよかったです。
ありがとうございます♪

まめさんへ

レスが遅くなって、ごめんなさい。
見ていただけて、よかったです。
みんなの率直な意見が、きっと大切なんですよね。
私も、この番組やみなさんのコメント・ブログを読んで、
本当にいろいろ考えさせられました。

sizukuさんへ

レスがすっかり遅くなって、ごめんなさい。
コメント、ありがとうございます♪

お友達のアレルギーっ子以外のママでも見た方がいて、
ちょっとお話しましたが、
あそこまでしなくても…という意見を聞きました。
今は、学校でも、強要しないことが多いようですし、
(だから、給食の残食が多いと、子どもが喜ぶようなものを…
という考え方にもなるようですが…)
この番組、本当に私にとっても考えさせられることがたくさんありました。

お弁当、見てくださっているんですね!
窓とタイヤだけでも、じゅうぶん車になりますよね!
また、お気軽にコメントくださいね!
今後ともよろしくお願いいたします。

五人の母さんへ

レスが遅れて、ごめんなさい。

この番組はね、食アレは治っているという前提のようなので、
痒かったり、食べられないのは、
食アレのせいではないと思っているのではないかと思うの。
もちろん、アナフィラとかは起こしたことがないから、
食べさせようとしているんだろうけど、
私のようなものから見ると、見ていられないというか、
苦しい気がしてしまったのよね。

学園へ向かう前の、家族の食卓も写っていたけど、
ごく普通の食卓だったような気がします。
食アレが治った(数値が下がった?)から食べなくてはという指導なのかな?

ただ、同じ食べさせるにしても、せめて両親の目の届くところで、
体調を見ながら食べさせれば、安心のような気がします。
もちろん、いろいろな考え方はあるんですけどね…。
お子さんは、本当に頑張っているだけに、切なくなる番組でした。

tamtyuさんへ

コメントありがとうございます♪
「みんな生きている」も、真面目な番組だなあと思っていたのですが、
やはり、対象が難しすぎたんでしょうね。
(3年前ぐらいには、食アレの子の話もあったんですけどね)

コピー給食は、試行錯誤しながら、3年目になりました。
来年からは、小学校なので、気合がいりそうです。
リンクありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Secret

ご訪問ありがとうございます

アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当
商品詳細を見る

をご覧になって訪問してくださった方へ
 ブログに書き込みにくい方もいるかと思い、掲示板を設けています。
  よろしかったら、ぜひ足跡を残して行ってくださいね。 
    ・掲示板たのしいかわいいお弁当 
   ↑クリックしてください♪ 

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 また、「アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当」について2009年6月16日の記事に書いております。  もしまだ、購入希望の方がいらっしゃったら、下のメールフォームよりご連絡ください!
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 ブログにもお気軽にコメントを残していってくださいね!

プロフィール

たんぽぽ(nontomハハ)

Author:たんぽぽ(nontomハハ)
☆non
 男の子、13歳。
 今年中学2年生になりました。
 卵・そば・ナッツ等にアレルギーがあります。乳製品は、ほぼ解除し、給食で、牛乳を飲めるようになりました。小学校3年生まで代替給食を毎日持っていましたが、4年生からら給食を一部解除し始め、現在も一部持ち込みをしています。
 小さなころから大の車好きで、トミカが大好きでした。最近は、下火になったかと思いきや、またまたトミカにはまりだしました!!このまま一生の趣味になるのか???

☆tom
 男の子、11歳。
 あの甘えん坊も小学校5年生になってしまいました!
 アレルギーは忘れがちだけど、肌は弱いです。
 ポケモンやドラえもんが大好きでしたが、最近藤子F不二雄マンガにはまり、ブックオフでの立ち読みが大好き!!そして、今は妖怪ウオッチに夢中です!!
 何でもお兄ちゃんには負けたくないため、どんどん力が強くなってきて困ります(涙)

☆nontomハハ(たんぽぽ)
 けっして料理好きではないが、お弁当作りはわりと好きなのかも?! でも、最近はあまり作る機会がなくなりました。代替づくりも、かなりいい加減?です!
 一昨年から、仕事を始めて、日々、余裕がない生活です!
 更新も全然できず、ごめんなさ~い。何とか生きてます♪

 趣味は旅行貯金(旅行先で貯金することで、お金がたまるわけではない)でしたが、これももう機会がない!さみしい!!
 
☆nontomチチ
 non・tomの大切なお父さん!です。    

メールフォーム

メッセージはこちらからお寄せくださいね♪

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

トミカ大好き♪

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ 参加しています♪

リンクについて

リンクは、アレルギーお持ちの方、またはご家族の方からのリンクはフリーですが、お知らせくだされば、遊びに行きますので、ぜひお知らせくださいね♪
相互リンクは、何度か行き来し合ってからと考えております。よろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。