スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスがプラスに変わるとき

9日の土曜日は、私も主催に加わっていた「パパママ&アドバンス@甲府」が開催されました。
パパママ&アドバンス講座は、私が以前から受講や主催をしてきた
ママイキ講座のひろっしゅコーチ(山崎洋実氏)による講座です。
地元で、受講できたらという思いから、主催として準備を進めてきました。


前日までの雨模様とはうって変わったいいお天気の日となり、ほっとしました。
午前中はパパ・ママ講座ということもあり、ご夫婦で参加してくださる方も多く、
(我が家は、夫は仕事のため、私のみ…)
それ以外にも、ママイキとはまた違った雰囲気…!
講座の構成も違うので、なかなか楽しめました…。
ひろっしゅコーチのブログ記事←(クリックすると飛びます!)もぜひご覧ください。

和やかな雰囲気で午前の講座も終わり、
お弁当の準備をしていたら、次男tomがカード(左側)を持ってきました!
パパママ 母の日カード

午前の託児の時間に作ったそうです。
二人のを並べると、もちろん年齢の違いもありますが、個性も違う!!
「たんぽぽさん、楽しい子育てしているね!」と見ていた友人に声をかけられました。
そうかもしれませんね!!

母の日のカードを企画・準備してくれたゆっき~*、
そして、製作を手伝ってくれた託児スタッフの皆様に大感謝です♪



午後のアドバンスは、リピーター限定で、懐かしい顔が集まりまるで同窓会のようです。
内容はディープでしたが、
シェアすることによって、自分とほかの人との違いが見えてきて、
だから人はつながりたいと感じるんだろうなあとつくづく感じていました。


そして、最後にマイナスはプラスに変化することもあるという話が出たとき、
ひろっしゅコーチが私を見て、「たんぽぽさんがそうだよね!」を声をかけてくれました。

そうでした!
私もはじめて抱いた長男の顔は1ヶ月検診で、明らかにほかの子とは違うと気づかされ、
4ヶ月でアトピーと診断を受け、
母子ともにアレルゲンを除去した生活に励むも、
入園前になっても食べられるものは増えず、最初はコピー給食やお弁当作りが憂鬱でした。
でも、憂鬱だからこそ、自分も楽しく作れるように…とキャラクター弁当を作ってみて、
写真を撮り、ブログをはじめたのでした。

そして、仲間がたくさん増え、リアルに会うことのできた友人も出てきて、
世界が広がりました。

それでも、ブログをはじめた3年前は、アレルギーの息子をすべてプラスには受け取れず、
小さなことに憶測を重ね、落ち込んだり、苦しんだり…
古くからこのブログに来てくださっている方にはたくさんのご心配をおかけしました。
でも、そういうことを一つ一つ、本当に少しずつですが乗り越えながら、
私自身も強くなり、視野も少しですが広がり、成長できた気がします。

出版したからとかではなく、←これは、私にとってはおまけかごほうびですね!
その少し前(nonが年長になったころ)から、
「アレルギーのある息子たち、ありのままの息子たちがいてくれて、私は幸せだ」と
素直に思えるようになりました。


そして、今回アドバンスで、
「アレルギーのある息子がいることは、今の私にとってはプラスです!」
(自分でもちゃんと言葉を覚えていないのですが、そういうニュアンスのことを言ったと思います。)
と笑顔で、胸を張って言えました。

マイナスは、ずっとマイナスではない、
マイナスはプラスに変えることができる…自分の意思で…
それを実感できたからこそ、今の私がいるような気がします。


パパママ&アドバンスにご参加してくださった方、
そして、遠くまでおいでいただいたひろっしゅコーチ
本当にありがとうございました。
また応援、お手伝いをいただいた皆様、
すべてのかかわってくださった皆様、心より感謝をしております。

来週から、また日々の生活を地道にがんばっていきたいと思います…。
(何より、まずは風邪を治したいと思います)
スポンサーサイト

ママイキ85期@甲府 無事に終わりました♪

無事にママイキ@甲府が終了しました。

公式ページの方もアップしました。 ←おやつのこだわりも書いたので、読んでいただけたら嬉しいです♪
(ほとんど更新していませんでしたが、じつは私の担当でした)
まだまだ、後始末は残っていますが、
とりあえず、終了してほっとしています。

次回、主催をしてくださる方もでてきてくだざり、
山梨でママイキの環が繋がることがとても嬉しいです♪
私も、遠くから応援をしていこうと思っています。


今回、ママイキを自分自身も受講しながら、
初めて受講した時のことを思い出しました。

以前にも書いたこともありますが、
私が初めて受けたのは、私がママイキを受けたのは、
アレルギーっ子ママのためのママイキ(マスター講師の2回講座)からでした。

今思うと、様々な区別ができずに、自分の中での悩みが多かったのですが、
その後ひろっしゅコーチのママイキ50期@ふじみ野を受け、
自分の中の縛りが解けたように、様々な物事に前向きに取り組めるようにもなりました。
(ちょっと、やりすぎていっぱいいっぱいになる自分のパターンを
見直さなければならないけれど・・・)

もともと、すごく前向きな人間でしたが、
やはり、アレルギーっ子育児で、 周囲に友達も親も誰もいない環境では、
行き詰っていた部分もかなりあり、
このブログを始めて少し世界が開けてきたなあと思う頃の出会いでした。

あの時は、遠い場所での開催なのに誘ってくれた友人がいて、
今思うと、よく誘ってくれたなあと感謝の思いでいっぱいです。
私だったら、憶測して誘えなかっただろうと思うので…。



そして、前回受講した時は、価値については、あまり深く考えていなかったのですが、
今回は、とても響きました。

というより、前回、私が書くことが好きで、 人に伝えることが好きで、
企画したり、作り上げたり、
そういうことが好きだということを思い出し、
それを自分でも、みとめることができたから
お弁当本の出版という大きな流れに
乗ることが出来たのかもしれないなあとつくづく思います。

失敗も多いし、まだまだだなあと思うことは多いけれど、
自分というものがあまり流されなくなってきた分、
自分の中では過ごしやすくなりました。
悩むことがあっても、立ち直りも以前よりは早くなったような…。
この1年半で、少しハッピーマミーに近づいたかな…。



また、今回、ひろっしゅコーチがマイナスはずっとマイナスではないと
仰っていたのに、強くうなずいてしまいました。
これは、いつも私も実感しています。

nonのアレルギーは、初めて知った時には、
マイナス以外の何者でもありませんでしたが、
nonのアレルギーがなかったら、
ここでお会いする方々とのたくさんの出会いもなく、
お弁当作りに一生懸命になることもなく、
もちろん、お弁当の本を出版するわけもなかったでしょう。
nonのおかげで、様々な面で、本当にいい経験をさせてもらっていると、つくづく感じます。
様々な経験をさせてくれる2人の息子たちには、心から感謝しています。


大変だからこそ、自分も楽しもう!!←キャラ弁の原点
という私の姿勢は、
きっと最初からハッピーマミー向きだったのかもしれません♪


今回、ママイキの主催という本当に地道な、裏方の仕事をさせてもらって、
初めて会う仲間たちと一つのゴールを目指すに当たって、
人とどう接していけばいいのか、どうしたらわかりあえるのか、
そしてチームワークということを考えさせてもらって、
とても貴重な経験をさせてもらいました。
たくさんの素敵な仲間との出会うことが出来て、本当に感謝です!



そして、このブログで出会う皆様にも、いつもいつも感謝しています。
大好きなブログも、少しずつ書いていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

ママイキ@甲府 受付中です!!

ここのところ、お弁当写真のみブログに化しております…(汗)
なんだか慌しくて、なかなか書き込む時間がないのですが、とりあえず、ハハは元気にしております♪
(長男は、熱を出して、昨日も点滴していましたが…涙)

このブログは、基本的には、お弁当の記録が中心なので、
気まぐれにお弁当だけはアップしていきたいと思っております。
アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当
(2008/03/22)
清水 美希

商品詳細を見る

をみて、来てくださった方には、なかなか更新しないブログですみません♪



ハハは、この4月からも、かなり活動的に行動しております♪
小学校・幼稚園の役員や地元のアレルギーの会はもちろんですが、
もう一つ、以前から地元で開いてみたいと念願していた
ママイキ@甲府の主催グループに加わり、準備をしています!

ママイキ@甲府の公式ページはママイキ@甲府の文字をクリックしてね♪

正直なところ、地元ネタは、このブログでも初めてなのですが、
地元のお友達も読んでくださっている方がいるかもしれないと思い、
思い切って、書いてみることにしました。

ママイキがどんなものかは、
ママイキ本家HPや、講師のひろっしゅコーチのブログをみていただけると、
わかっていただけるのではないかと思います。



私は、昨年2月に初めて、埼玉県で開かれた、「アレルギーっ子ママのためのママイキ」に参加し、
「ママイキ」というものに触れました。
コーチングというのは、聞いたことはありましたが、
多分、アレルギーっ子ママ向けというものでなかったら、遠方ということもあり、
参加することはなかったと思います。

食べ物などにアレルギーのある息子がいるため、
食事面等でどうしても時間がとられる面はあるけれど、
もっと前向きに、行動をしてみたいと思うようになって来たタイミングで、
「アレルギーっ子ママのためのママイキ」に参加することによって、
自分の中の縛りがほどけたように楽になりました。

そして、5~6月にひろっしゅコーチの日曜開催のママイキにも参加…、
少しずつですが、肯定できる自分が見えてきました。
そして、まずます忙しくなってきましたが…(笑)

過去にママイキに参加したときの日記は、こちらから見られます。


ママイキに参加してからは、地元でもママイキを開けたらいいなあという思いでいたのですが、
以前から主催をしたいという友人のご都合もあり、できる時期を待っていました。
その間に、私にとっては、最大の挑戦であった、お弁当の本作りというお話も舞い込んできて、
出版直後に今年の秋の開催が決まり、とてもよいタイミングだったなあと思います。


主催は、全くのボランティアですが、
それぞれにたくさんの力を持っているステキな仲間が集まり、
そういう仲間との出会いをもらえただけでも、嬉しい気持ちでいっぱいです。

長男入学前後の給食代替作りの不安など、自分のキャパの問題から、
一時は主催メンバーとして加わることに悩んだこともありましたが、
自分の出来る範囲で、参加させてもらおうと、加わることに決めました。
地元の町でも、私のように、子育てが楽になったり、
自分の生活が楽しくなる方が、増えるといいなと願いながら…。

私って、とってもおせっかいなのだと、つくづく思います…(苦笑)
おせっかいに拍車がかかったのは、こんな経験(←興味がある方はクリックして下さい)
をしてからかもしれません。
自分と自分の子どもの事だけで、常にいっぱいいっぱいだった数年間を過ごし、
もっともっと、世界を広げてみたい、たくさんのやさしさをたくさんの方に頂いたので、
何かの形で、私にできることをしていきたい…そんな気持ちが常にあります。
お弁当の本も、ママイキも、その一つなのかもしれません。



そして、いよいよ先月末から受付が始まり、
少しずつですが、参加してくださる方の申し込みが増えてきました。
もちろん、アレルギーっ子向けの講座ではなく、
お悩みを抱えている方や、息苦しさを感じている方、
自分のことを見つめてみたい方など、どなたでも、得るものがあると思います。

もし、地元のお友達で、興味がある方がいたら、参加してみませんか?
そして、皆さんのお近くの街でも、開催されるかもしれません。
興味のある方がいらっしゃったら、ぜひ参加してみて下さいね♪

ママイキ@福岡 応援しています♪ 詳しくはこちらから


以上、ハハの近況でした!
お弁当や、アレルギーに関係する記事も、少しずつですが、
アップしていこうと思います。
皆様のブログも、なかなか書き込めずに、もどかしい思いをしていますが、
これからもよろしくお願いいたします♪

ママイキ 第二回目に行って来る

今日も、実家近くでのママイキでした。
(前回のママイキについてはこちら
本当は子どもたちも連れてゆっくり実家に出かけたかったのですが、
明日がサッカーの試合になってしまい、一人で日帰りで出かけました。
チチと息子たちはお留守番です。
出発は、7時過ぎの特急…とても早いです♪

準備などもあって、4時過ぎに起きました。一日がとても長いです。
朝ごはんの支度だけして、みんなが眠っているうちに家を出ました。

特急の中で、残りごはんのおにぎりをかじり、ママイキの宿題やらアンケートを片付けたら、
あっという間に終点でした。
そして、電車を乗り継いで、実家のある駅へ…。
ちょっと早めに着いたので、ドトールでコーヒーを一杯飲んで、
(すでにかなり眠くなっていたので…汗)
会場へ行きました。


今日の午前中は「区別」というテーマ、
これがわかると、いろいろな意味で楽になるという話だったので、
すごく期待しながらお話を聞きました。

いろいろな区別の話を聞きましたが、
一番心に入ってきたのは、「違いと差」でしょうか…。

アレルギーっ子の親としては、
子どもが様々なものを食べられないというのは、違いととらえるようにと思っていますが、
ふとした瞬間、普通に食べているお子さんたちと比べて、
差として捉えてしまうと、苦しい思いを抱いてしまいがちです。

でも、人はみんなそれぞれ違ってあたりまえ!
そして違いを差にして悩んでもしかたないのですよね…。
ちょっと心が軽くなりました♪


そして、私が一番苦手なのが、「気遣い」と「遠慮」の区別…。
子どもの時から、相手のことを考えすぎてしまって、
自分から声をかけたり、できないタイプでした。
(今も、昔ほどではないけれど、そういうところがあります。
メールを使うようになってからは、
相手の都合を気にする必要はなくなったので、楽になりましたが…)

でも、「遠慮が出会いを逃す」んだそうです。
私も、きっとたくさんの出会いを逃してきただろうなあ…と思えます。
だから、遠慮はできるだけやめよう…と思います。
思ったことは行動してみよう!
そして相手がどう思うかは、相手に決めていただこう!
そう思ったら、ずいぶん楽になりました。


午後からは自分の価値観を見つけるという作業でした。
今までの自分を振り返る作業…
そして、小さな時からあまり変わらない自分が、
今このようにブログを公開しようと思う自分につながっているんだなあとつくづく感じました。
そして、そんな自分を結構嫌いじゃないかもしれない…♪と久しぶりに思えました。
こうならないと、ハッピーマミーには近づけませんね!



nonが生まれてから6年、アレルギーっ子ママとして自分の世界を狭めがちでしたが、
やっと今年になって、もっと自分らしく動いてみようと思えたところで、
ママイキと出会え、自分を元気にしてもらえたような気がします。
今回の会場では、私が一番遠くから参加したようですが、
参加をして、本当によかったと思えました。
落ち込んだり、凹んだりすることも、まだまだたくさんありますが、
より前向きに進んでいけるように、ママイキのエッセンスを忘れないようにしたいと思います。



実家にも寄らず、急いで帰りの特急に乗ると、さすがに疲れました!
でも、とてもさわやかな疲労感でした。


家で、長い時間留守番をしてくれた、チチと息子たちにも感謝です。
明日はもっと忙しい一日になりそうですが、頑張ろうと思えます。

ママイキを紹介してくださった方々に、心から感謝します♪

ママイキ受講してきました!

2月3月にアレルギーっ子のママイキを受講したのですが、
それから少しずつですが、私の中で心にゆとりが出てきたような気がします。
今年に入ってから、今までよりもやや活動的になってきた私ですが、
(その分、ブログの更新は遅れ気味ですが…)
そんな自分を今までよりも、少し肯定的にみられるようになってきたような気がします。


そして今度は、実家近くで、山崎コーチによるママイキのフルの講座が開かれると知り、
迷わず受講を決めました。


今日は、その心待ちをしていた初回でした。
朝は雨が降っていましたが、私が出かける頃には、ほとんどあがり、
自転車で出かけられて助かりました!


会場に着くと、たくさんの皆さんが集まっていてびっくりです。
前回一緒に受講したお友達もいました。


そして、いよいよ始まりましたが、
一番遠くから来た私、皆さんの前で、受講生の中では最初に自己紹介させていただきました!
(3人しか自己紹介はしなかったんですけどね!)
だいぶ印象的だったようで、何人もの方に「遠くから…」と声をかけていただきました。
(ブログでは、どこに住んでいるかは、ナイショにしてありますが…)


今日は、午前は「聴く」、午後は「承認」で、前回に聞いているお話ですが、
また山崎コーチのテンポのよい楽しいお話と、
こちらも2回目で多少余裕があるせいか、
吸収することや、そうだなあ…と思えることがとても多かったです。

午前に、すごく納得できたのは、
「怒り」の感情の前には、「期待」があるからだというお話…。
自分のイライラする感情に苦しくなってしまうことが結構あったのですが、
「期待」を手放してしまえばいいのですね…(できないことの方が多いけど)
自分がこんな期待をしているんだなあと客観的に見られれば、
ずいぶん違うかなあ…と思えました。

そして、午後の「承認」は難しいです。
特に、Iメッセージは、すごく難しい…。
でも、tomはIメッセージを使うと、ずいぶん違うんですよね…。
心がけていくうちに、少しずつ使えるといいなあと思います♪


とても充実した時間が過ごせて、疲れも心地よかったです!
次回は、翌日に予定ができてしまったので、単独で日帰りの予定ですが←結構無謀!
すごく楽しみです♪



会場を後にしたら、雨がパラパラ降っていました。
帰りは違う道を…と思ったら、見事に迷いました!
行く方向はわかるのですが、線路を越えなくてはいけないのに行き止まりばかり…。
なぜこんなところで迷うの???とちょっとショックでした!



実家に着くと、tomはお昼寝中でしたが、
nonはハハを待っていました。
「雨が降ってきたから、スーパーへ行かれなかった!
おじいちゃん・おばあちゃんにおもちゃを買ってもらう約束をしたから、連れて行って!」
というので、nonと2人で車で出かけました。


そして、nonが買ってもらったのは、
トミカタウン ミニストップ

でした。
これは、ホームページにも載っていないし、我が家の近くでも売っていないので、
なぜかなあ…と思っていたら、イオン限定のトミカタウンらしいです。
トミカタウンまで、イオン限定があったなんてびっくりです!

うちの辺りには、このコンビニ、全然ないんですけどね!

我が家のトミカタウン、最近tomもお気に入りなので、
家の中が街になることが多いです♪
でも、片付ける場所がないので、本当はあまり増やしたくないんですけどね

~アレっ子のママイキ 2回目~

今朝は、nonもゲキレンジャーのために早起きしていましたが、
私も、朝から帰る準備をして、アレっ子のママイキ2回目に行ってきました。

今日は、車で出かけたのですが、あいにくの雨模様…。
近そうに思いましたが、30分ほどかかって、着きました。
会場の駐車場はいっぱいで、近くの図書館の駐車場に停めて、
何とか、始まる前には着けました。



今日は、「承認」のお話でした。

我々は人に認めてもらうことで、安心し、心を開くので、
承認というのは、信頼関係を築くためには大切なのだそうです。
確かに、育児や家事はなかなか認められないので、
そういう苛立ちを感じることが私自身も多く、
非常に共感しながらお話をうかがいました。
ただ、承認はただ褒めることではないので、その辺がちょっと難しいです。

例えば、子どもが塗り絵をしていると、
私は「上手だね!」と「きれいだね!」と結果を褒めてしまいますが、
それだけでは限界(毎回同じになる)もあるので、
「(いつもは単色で塗っているのに)今日は黄色も増えたね!」
「はみだしが減ったね!」等と、いつもと違う変化に気付いて声をかける
のが効果的なのだそうです。

いつも、「すごいね!」「いい子だね!」を連発している私としては、
はっとさせられました。
確かに、私自身も割と褒めて育てられましたが、
親の期待に応えられるようないい子にならなくては…と頑張ってしまうのですよね…。


また、相手に伝える方法として、
IメッセージとYouメッセージという方法もうかがいました。

我々がいつもしがちなYouメッセージは、相手を客観的に見て伝えることで(いわゆる評価)、
いい場面で褒める時でも、あまり「えらい!すごい!さすが!」と連発していると、
子どもなら、褒められないとモチベーションが上がらなくなってしまったり、
大人ならば、曲がって受け取られることもあります。
またよくない場面では、相手を受け入れていない、間違っていると言っていることになり、
相手が子どもならば、あるがままの自分を受け入れてもらえないと感じるようになってしまうのだそうです。


それに対して、Iメッセージは、
相手の言動が自分にどういう影響を与えて、
それに自分(私)がどんな感情を持ったかを伝えるのだそうです。

あるがままの私を受け入れられる・認められることによって、
子どもたちは、自己肯定感が高まるのだそうです。(それはよくわかります)
だから、「あるがままの私」を否定しかねないYouメッセージではなく、
Iメッセージを心掛けると、相手にうまく伝わりやすいのだそうです。

そして、子どもを認めるだけでなく、自分にもそういう意識を持つことが大切なのだそうです。
(それが一番難しい…)
できてないとところばかり見ないで、
1つでも出来ているところを見ることが大切!なのだそうです。


他にもたくさんのお話がありましたが、
言葉に出して説明していただいたり、ロールプレイングによって気付かせてもらったり、
日常生活の中ではただただ流されてしまっていたことに、
ちょっとだけ意識がむくようになったような気がします。

1つ1つを実行するということになると、なかなか難しいですが、
焦らずに、少しずつ活かしていけたらと思います。


コーチのゆうこさんの穏やかでやさしい笑顔に癒されながら、
2回の講義を楽しく聴くことが出来ました。
本当にありがとうございました♪
また、主催されたゆうまま♪♪さん・そら☆さんのお心遣い、
そして、一緒に受講された皆さんにも心から感謝いたします。


終了後にはすっかり晴れていて、ランチでもたくさんのお話をして、
心も満たされて帰ってきました。
本当に有意義な時間を過ごさせてもらいました。



しかし…、実家に着いてから、荷物を積み込んで、
お茶も飲まずに、自宅へ向けて出発です。
用があって、都内に来ていた夫も拾って、
何とか無事に帰れました!
ずいぶん運転したなあ…という感じです。
(我が家は、夫免許なしなので、私しか運転手はいません!)

しかし、慌てていたので、忘れ物続出!
一番大きな忘れ物(サイズは小さいけど)は、吸入器を忘れてきました!
すぐに送ってもらう手配をしたので、まあ大丈夫でしょう…。
洗っていなかった、上履きだけ洗ったので、何とか眠れそうです。

アレっ子のママイキに参加して

以前からいろいろな方々のブログなどでとても興味を持っていた、
アレっ子の「ママイキ」に参加してきました。

地方在住の身、平日の昼間ではとても無理だとあきらめていましたが、
今回は日曜日開催とのこと、それも私が育った街での開催で、
これは運命かも…と思い、夫も快く子どもを見ていてくれると言ってくれたので、
思い切って早起きして行ってきました。


とはいえ、家を出たのは、朝7時前…、まだ誰も起きていなかったので、
メモを残して、家を出ました。


少し早めに、最寄り駅に到着!
私が小さな頃住んでいた駅の隣の駅だったのですが、
10年ぶりぐらいだと思いますが、あまり変わっていません。
懐かしさでいっぱいになりました。

まだ、主催のお二人しかいない会場に最初に到着しました!
(遠いと、時間調整ができないので、早く着いてしまうのです…)

コーチのゆうこさんは、とても笑顔がステキな柔らかい感じの方で、
緊張気味で会場に入った私も、ちょっとお話しただけで、すっかりリラックスできました。


そして、みんなが集まって、講座が始まりました。

テーマは「聴く」ということ。

まず、子ども以外のことで、最近嬉しかったことを話すようにと言われて、
なかなか思いつかない、自分の余裕のなさに愕然…。

結局思い出せたのは、断乳したので「お正月にビールを飲めたこと♪」でした。


私自身は、割と人の話を聞くのは好きなほうだと思っていましたが、
「対子ども」と考えると、日々余裕もなくてきちんと話を聴いていないなあと
思い知らされました。
毎日のように、nonに「ママ!話を聞いて欲しいんだけど」と叫ばれていますしね…。
(トミカネタが多いので、なかなか聴いてあげられないハハです…)
もっと、心に余裕を持たなければいけないなあと
なんだかいつも慌しく過ごしてばかりの私は実感しました。

もっと聴いてあげる体制を作れば、tomもそろそろ話し出すかなあ…と思えてきたりもして…。



そして、「一つの事実にはプラスの面とマイナスの面があるということ」も、
わかっていることではあるけれど、改めて言われると実感できました。
我が家の息子たち!日々大暴れしていますが、
どうしても人の前に行くと、「うるさくて大変なの!」等とマイナスな言葉を使ってしまいがちです。
でも、人のお子さんだったら、「元気でいいわね!」などとプラスの言い方をしますよね。
日本の文化では、自分の身内は褒めないというところがありますが、
そういうことがわかる大人はともかく、
子どもは自分のマイナスな評価を親から聞いていると、
自分をプラスに評価できなくなるそうです。
物事の欠けている面にわれわれは目がいきがちですが、
欠けているのは一部、それ以外のところのほうが大きいのです。
同じ一つの事実、プラス面から捉えていくことが大切だというお話でした。
そして、自分のこともプラスから捉えて、「大好き」と人前で言えるといいのだそうです。
私にもそんな風に思える日が来るのでしょうか?
なかなかすぐには難しそうですが…。


日々、余裕のなくなっている私には、
他にも心に染みるお話がたくさんありました。


最後は、皆で手をつないで、目を閉じて、
コーチからの温かいメッセージをいただきました。
同じように日々頑張っている仲間がいる…そんな実感が改めて持てました。

また、来月が楽しみです♪



終わってから、集まった皆さんとランチをして、たくさんのお話をしました。
久しぶりに、自分のために使った有意義な時間…。
本当に楽しかったです♪



帰りは、東京駅まで行って、トミカショップへ!
思い切って、新しい通園バッグを買って帰りました。
nonに聞くと、「やっぱりトミカ」と言うので、
またまたトミカのバッグです。

家に帰ると、子どもたち、元気に待っていてくれました。
一日見ていてくれた夫にも、素直に感謝しなくてはいけません。
ありがとうございます♪

日々の生活、必ずしも楽しいことばかりとはいえませんが、
気持ちの持ちようで、変わってくることもたくさんあるんですよね。
すぐには変われないでしょうが、それを日々意識しながら過ごしていけたらと思っています。

ご訪問ありがとうございます

アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当
商品詳細を見る

をご覧になって訪問してくださった方へ
 ブログに書き込みにくい方もいるかと思い、掲示板を設けています。
  よろしかったら、ぜひ足跡を残して行ってくださいね。 
    ・掲示板たのしいかわいいお弁当 
   ↑クリックしてください♪ 

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 また、「アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当」について2009年6月16日の記事に書いております。  もしまだ、購入希望の方がいらっしゃったら、下のメールフォームよりご連絡ください!
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 ブログにもお気軽にコメントを残していってくださいね!

プロフィール

たんぽぽ(nontomハハ)

Author:たんぽぽ(nontomハハ)
☆non
 男の子、13歳。
 今年中学2年生になりました。
 卵・そば・ナッツ等にアレルギーがあります。乳製品は、ほぼ解除し、給食で、牛乳を飲めるようになりました。小学校3年生まで代替給食を毎日持っていましたが、4年生からら給食を一部解除し始め、現在も一部持ち込みをしています。
 小さなころから大の車好きで、トミカが大好きでした。最近は、下火になったかと思いきや、またまたトミカにはまりだしました!!このまま一生の趣味になるのか???

☆tom
 男の子、11歳。
 あの甘えん坊も小学校5年生になってしまいました!
 アレルギーは忘れがちだけど、肌は弱いです。
 ポケモンやドラえもんが大好きでしたが、最近藤子F不二雄マンガにはまり、ブックオフでの立ち読みが大好き!!そして、今は妖怪ウオッチに夢中です!!
 何でもお兄ちゃんには負けたくないため、どんどん力が強くなってきて困ります(涙)

☆nontomハハ(たんぽぽ)
 けっして料理好きではないが、お弁当作りはわりと好きなのかも?! でも、最近はあまり作る機会がなくなりました。代替づくりも、かなりいい加減?です!
 一昨年から、仕事を始めて、日々、余裕がない生活です!
 更新も全然できず、ごめんなさ~い。何とか生きてます♪

 趣味は旅行貯金(旅行先で貯金することで、お金がたまるわけではない)でしたが、これももう機会がない!さみしい!!
 
☆nontomチチ
 non・tomの大切なお父さん!です。    

メールフォーム

メッセージはこちらからお寄せくださいね♪

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

トミカ大好き♪

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ 参加しています♪

リンクについて

リンクは、アレルギーお持ちの方、またはご家族の方からのリンクはフリーですが、お知らせくだされば、遊びに行きますので、ぜひお知らせくださいね♪
相互リンクは、何度か行き来し合ってからと考えております。よろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。